夢日記

Never Stop Exploring…  人生を最高の旅にする

初心者にも分かりやすい【仮想通貨FX】

 

 そもそも株式投資投資信託、投資、資産運用...。

これからの時代は、

サラリーマン一本では厳しいとわかっていながらも、よく違いがわらないですよね?

 

 

 その中、今回『FX』にも注目したいと思います。

 『FX』
  • 仕組み
  • 始めるにはどれぐらいのお金が必要化か
  • 運用額をかさ増しできる?

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

https://bitflyer.jp?bf=ec25t1gg

 

 

ワードはそんな重要性は無いので、仕組みだけを理解出来ると問題ないです!

 

 日本円を外国の通貨に換える取引を外国為替取引」という。

たとえば、日本円を米ドルに換えることを「ドル買い」あるいは「円売り」といいます。ところが、通貨の価値は常に変わっていきます。

1米ドル=120円だったり、121円だったりします。

この価格変動に着目して取引する投資がFXなのです。

 

 FXの魅力は少額資金でスタートできるところ。

少額の資金で多額の投資資金を動かせる。逆にそこにリスクもついてくる。

 投じた金額の何倍もの利益が期待できる代わりに、何倍もの損失が出ることもある。株式や投資信託以上に、リスクを抑えるかが大事になる。

 

 

 FX取引を始めるにあたって、

まず、専用の取引業者や証券会社などに口座を開設します。

取引は、先にお金を担保として預け入れます。これを「証拠金」といいます。

外貨預金と異なるのは、FXは預けた資金の何倍もの通貨を買い付けられる!!

 

 通貨は、米ドルなら120円の水準から1円(1%未満)値動きしただけでも大きな変動といえる。

ただし、1円(1%)の値動きでは投資としては意味がありません。

そこでFXでは、預けた資金の何倍もの金額(通貨)を動かすことができるのです。

このシステムをレバレッジといいます。

30万円の証拠金で300万円の取引を行なう場合「レバレッジが10倍」といいます。

レバレッジが大きいほど、損益の幅が大きくなります。

 

 

 

 簡単な仕組み等は、上記のような形になるのですが、

はっきり言って、よっぽど大金を動かす方ではないと、

レバレッジを利用しない限り利益の動きと時間の比率はよろしくありません。

 

それよりも、今、世界的に注目、成長市場となっている

仮想通貨FXは動きが激しすぎる。

簡単に言うと、

利益も短時間に出せることも可能、逆に数分で『0』になるリスクもありますので

ある程度の、知識、手法、情報収集、これらを踏まえたルーティンを着実に行うことが重要なんじゃないかと思っています。

 

次回は、簡単な知識と、勝つ手法について書きたいと思います。

ありがとうございました^^

 

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村